健康や美容に関することなどの情報を分かりやすく解説します!
健康ガイド



   健康

   美容


たるみ改善

お肌の時間を止めていつまでも綺麗で若々しくいる事なんてできません。
今の科学では"少しだけ時間を戻して老化を遅らせる"のが精一杯。
これをアンチエイジングと呼びます。
永遠の若さはなくても一時遅らせられるだけでも、
それでも十分嬉しい事ではありますよね?

特に効果が高いとされているのは
サプリメントやホルモンの補充療法などらしいですけれど、
できればあまりお金をかけずに取り組める方法が個人的にはいいです。

紫外線対策とか血行を良くするマッサージなんかは
お金をかけなくてもできますよね?

また、たるみが気になる部分の
筋肉を鍛えるっていうのも効果的なんですよ。

あと、普段使用するコスメはなるべく
女性ホルモンの機能をサポートしてくれるものを選ぶといいとか。

女性ホルモンは20歳を超えると緩やかに、
40歳を超えると急激に分泌量が低下してしまうんだそうです。
分泌量が減ってしまうとその分老化も早くなってしまうんですって。

たるみ改善マッサージ

ほっぺたには小頬骨筋と大頬骨筋という
口角を上げる時に使う筋肉があります。

この筋肉が衰えてしまう事により皮膚が垂れてきてしまう。
これがほうれい線の原因です。

どんな表情であれ常に同じような顔でいたら
筋肉が凝り固まって老廃物が溜まってしまうそうなんですよね。
そうすると次第に弾力が無くなって垂れて来てしまうそうなんですよ。

この筋肉を解してあげるとまた弾力を取り戻すようになってくれるので
ほうれい線も徐々に薄くなっていくらしいんですけどね。

では、どうやって解していくのかというと
まず、親指を口の中(歯茎と顔の筋肉の間)に入れて上から
人差し指と中指で押さえます。
抑えた指を目の下辺りからゆっくり下ろしてくる感じで
左右に動かしながらマッサージしましょう。
1箇所5回ずつ、左右3セットが基本だそうです。

見ためが恥ずかしいし、手も汚れるので
お風呂とかで行う事をお勧めします。







 
Copyright(c)2012. 健康ガイド All rights reserved