健康や美容に関することなどの情報を分かりやすく解説します!
健康ガイド



   健康

   美容


関節痛

水

腰痛や関節痛を防ぐために運動を行うことはとても効果的だといわれています。
日頃からストレッチなどで筋肉を鍛えておくと腰や足の骨を支えてくれますので腰痛や関節痛の予防になります。

また肥満は腰や関節に負担がかかりますので運動をして肥満予防も行うと良いでしょう。
腰痛を防ぐための筋肉を鍛えるポイントはストレッチで体を柔らかくして腹筋や背筋を鍛えるトレーニングをすることです。
運動は無理のないように長く続けることがとても重要です。
自分に合った量のトレーニングやストレッチを毎日欠かさず行うようにしましょう。

ただし激しい痛みがあるときは運動を中止して下さい。
ストレッチを行う時にやわらかいマットや布団の上で行うと腰を痛める可能性があります。

また反動をつけてストレッチを行うことも腰などを痛める原因になります。
腰に負担がかからないようにするにはお風呂で入浴しながらストレッチを行う方法が効果的です。

腰痛や関節痛に関するサイトなどにストレッチやトレーニングの方法が紹介されていたりしますので調べてみてください。

それから、ひざなどの痛みなどにお悩みの方であれば、
一度、グルコサミンを試して欲しいと思います。

グルコサミンは、テレビCMでもよく宣伝しているのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
グルコサミンが関節痛に効果があるといわれる所以は、関節痛に痛みの原因でもある、擦り減った軟骨を再生成してくれるから、ということです。

この効果に関しては、効果がない!という話も聞きますが、
実際にグルコサミンを飲み始めてから、関節痛が和らいだという声も聞きますので、一概に否定をすることも出来ないと思います。

このグルコサミンですが、原料は甲殻類の甲羅から摂れる成分だそうです。
ですから、甲殻類のアレルギーをお持ちの方は気をつけて欲しいと思います。

一般的にグルコサミンは大きな副作用がない成分とはいわれています。
また何か薬を服用している方であれば、念のため、一度医師等に相談してもらうとよいでしょう。

もし少しでも気になるようであれば、
まずはお試しキットみたいなものから始めてみてはいかがでしょうか。






 
Copyright(c)2012. 健康ガイド All rights reserved